2010年04月08日

意外にあつい

NoName_0013.jpg
ラミューズの鏡プレイしてみました〜
わりとよくあるMMORPGケータイアプリでしたが取り敢えず作っているキャラの分だけプレイできるのは熱いと感じましたw

悪魔合体を駆使して、LVを稼ぎフレやクラメンを拉致すればすぐに高LVD?に挑戦できます
パーティー勧誘は特にそのフレが他PTに参加してても大丈夫みたいw
サブアカウントをフレ登録したりするともうなにがなんだか分からなくなりますが…

サブキャラまで参加させた結果で言うと1回目は10APを使い、一番強いフレの仲魔とフレンド合体がよい気がしましたw
posted by ギターフ at 22:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

アフロを集めると恐ろしいことが起こる。

こんなんでました。

一番落ち着く色はなんでしょうか?

ahuro.jpg

posted by ギターフ at 00:29| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ギターフ流ホワイトブルース

電波受信完了!
レッツ妄想!?


序―呼応 kohou―
今日も第3ホームになんか来てしまった。
悪魔スナック営業マン
彼の歌を聞いていると、胸が締め付けられる。
否、軋みをあげているのはこの不確かな肉体よりも、ままならない精神よりも、奥に秘められた……
魂――

私たちコダマは樹木に宿る精霊だ。
人より長い歳月を経た樹木はその蓄えた霊質が具現化することがある。
山彦みたいなイタズラや木を伐ろうとするものに警告を与えるとされている。
間違いではない。
でも例外がある。
森で無念の死を遂げた報われない魂が樹木の霊質と結びつくことがある。
何が悲しかったのか?
何が悔しかったのか?
記憶を司る肉体も、想いを刻み込んだ心もなくし、魂に欠落だけを宿し生まれてしまうコダマがいる。
私がそうだ…
ナカノの大森林で時折山彦を返すだけだった私の魂を揺さぶったのが彼だった。



白いスーツに派手なマイク
悪魔が怖いのか大声で歌いながら歩く姿にはあの獰猛なガルムたちすら呆れていた。
ボクや仲間たちは格好のオモチャが来たと彼の歌を時にオドロオドロしいものに、時にラップ調にして山彦を返したyeah!
悪魔スナック営業マンは魂消たと言わんばかりの絶叫を上げ逃げ出した。
イタズラの会心の成功に気をよくしたボクはしつこく彼を追いかけた。
生まれたナカノを離れ、スギナミを越え、気付いたら第3ホームの中にまで侵入ってしまっていた。
人が大勢いるなかでボクが一匹で山彦を返しても彼は驚かなくなった。
不味そうなスナックを必死に売る彼を見ることくらいしかすることがなかった。

そして、人通りがなくなる頃、彼がスナックの営業以外の歌うの聴いた。
決してうまいとは言えないブルース。
はじめて聞くはずなのに“私”はそれを知っていた。
私?
私って誰だろう…?
ボクじゃない、ボクのなかにいる私があの歌を知っている。
あのフレーズを知っている。



破―鼓動 kodou―
親切なDBが話しかけてくるようになった。
ここのDB達は、いきなり乱暴なことをしてこない。
ボクの私のことを話したら、少し悲しそうな顔をして、転生について教えてくれた。
肉体を失っても魂は失われず、別の存在に生まれ変わるのだと言う。
「でもね、本当は悲しくないように前のことは忘れてしまものなのよ…」
あまり考えすぎない方がいいわ、とアドバイスをして親切なDBは任務とやらに行ってしまった。

毎日、通りに立ち、悪魔スナックを売る営業マンを物陰からこっそり窺う日々。
ボクのなかの私は、どんどんと大きくなった。
すごく寂しい気持ちとすごく哀しい気持ちを抱えてなにかを欲していた。

伝えたいの?――

それは唐突な思い付きだった。
ボクのなかの私はなにかを伝えたがっている。
誰に?
勿論、あの悪魔スナック営業マンに!
思い付きこそ突然だったが、ボクは確信した。
ボクはコダマだ。
声を返す者だ。
ボクのなかの私の声を彼に届けなければいけない…!

でもボクのなかの私の声は小さすぎる。
ボクでさえなんて言ってるか判らない。
もっともっと大きな声を出してもらわないと…!
大きな声じゃないと山彦は叫んだ人には届かないんだ――

ある時、あの親切なDBが任務から帰ってきた。
ボクは疲れきっていた。
原因はボクのなかの私だ。
彼女の声を聞こうと耳を澄ましていると、ふっと意識が飛ぶのがわかった。
ボクの中と外が入れ替わるのだ。
私が外に出て、ボクがなかに入っちゃう。
私はじっと悪魔スナック営業マンを見つめているけどなにも喋らない。
私にも伝えるべき言葉が判らないのだ。
“私”の小さ過ぎる声は“私”にさえ届いてないのだ。
悪魔スナック営業マンをじっと見守って私はふっと意識を失う。
そうすればボクは外に戻れるんだけどマグネタイトがごっそり無くなっていて酷くしんどい…
「コダマ、この魂のかけらを吸収するんだ」
親切なDBがマグネタイトと一緒にくれたものは仲間の魂のかけらだった。
乾いた布が水を吸うように、近づけられた魂のかけらはすっとボクに染み込んでくる。

『………!』

その時、私の声が聞こえた!
相変わらず小さな声だったけど、今まで一番澄んだ声!

魂のかけらを吸収すれば私の声が聞こえるかもしれない。

ボクは絶対に私の声を聞いて、伝えようと思った

To be continued on the next
急―呼魂 kodama―



注釈
続かないかもしれません(ノ∀`)
posted by ギターフ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

コンテンツ追加とおまけ

ナツミのなんでも日記様
リンクいたしました^^
こそり、コメントしたらレス返ってきたので、
こそりとリンクw
これからも宜しくお願いします^^

あわせてちょっとリンクをいぢりましたw
クラン系を下にして、良く行くところをフューチャー

読書メーターでヲタバレ・・・
携帯で主に更新するから、どっちも整理しきれてないんですがね〜


袋とじ ↓
posted by ギターフ at 00:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

襲撃と新月

土日休みだったので襲撃と新月やってみました。
タゲってもスキル発動しない罠…
襲撃はまあなんとか衝撃特化装備+大切断で切り抜けました。

――――!―――――

てな具合に沸いた瞬間にタゲって大切断連打。
わしゃ、どこのコーディネーターですか…

新月はもう一方的に的にされるので諦めましたよ…

夜にクラハムでイチ金に行ったら1、2周似た症状が出たので鯖の負荷によるものだとは思いますがなにか冴えた方法無いんですかね〜
posted by ギターフ at 12:36| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

えっ悪魔もシンボルなの?

「ち…バッテリーがもたねぇか…」

薄暗い地下道の中、俺はCOMPの設定を落とした。
HMD(ヘッドマウントディスプレイ)に表示されていた様々なデータから優先順位の低い順に消えていく。
アプリもスタンバイ状態にし、パッシブセンサの出力を絞る。
精緻なデータがアイコンやシンボルになる。
地上に出さえすればソーラー充電も出来るのだが、地下道では仕方がない。
幸い、ここは一本道だ。
「サティ悪りぃが、ちぃっとばかし辺りを照らしてく…」
ガァン…!
行きなり下から突き上げられた槍を間一髪で受け流した。
「くそ!蛇みたいに這って来やがったのか!」
サティが身に纏う炎を強めた。
赤い炎が辺りを照らすと、低く身構えたナーガ達にすっかりと囲まれていた…!
「ち!冷血動物かよ!」
続く



シンボルにDBが奇襲されるらしいですね〜
ON/OFFできるらしいですがちょっと予想外です。
上の小話みたいにならないといいのですが…
posted by ギターフ at 22:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

新たな目覚め

色々思うところありまして、忌門禁呪の法を捨ててアタック/王者の風格を身に付けることにしました(´・ω・`)
で、クラメンに38式おねだりしてまずレテボトル(トレバザ不可)を確保して破壊魔法を忘却。
武器知識をあげれば鉄壁王を覚えるのでVRに向かいます。
素手でもガキを殺せてしまう姫はなかなかエキスパが上がらない(T_T)
昼からやって夕方になるとちらほらVRも混んできたのでオベロン道場に移動。
ビンタ(スピン)にガクブルして瀕死になる道場主相手にとっておきの2010年熟達に5倍熟達も外道カメオも使いきりようやく開眼!
アタック上げとか丸々残ってますが、もう疲れた…orz

今週のアプデが簡単なもんであることを祈ります(T_T)
posted by ギターフ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

意外と知らない

新月行ったらろくに攻撃できず経験香なんかも使ってるとします。
取り敢えず仲魔はCOMPに閉まって一番稼げそうな手近なDに向かいますよね?
呪殺特攻服に身を包んだ私は当然、天使の血に飢えてるので行ってみました、セルタワー金!

Lな連中を狩り尽くしシナガワで貯まったフラストレーションを解消してやんよ…
一部屋目
異形のハヌマーン
異形のクラマテングポップ
おや?呪殺聞きにくいぞ??
悪夢オンコット→デスバン→即死
おややや?

セルタワー金は天使の巣じゃなくて猿山でしたか(;゜д゜)
posted by ギターフ at 13:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ネタと狩り場

大紳士帝国(UC10〜UC108)

キングフロスト帝を祖とする、バベルの階段を中心にヒーホー圏と呼ばれるボケとツッコミのハートフルな帝国。
王族、貴族などは区別されず個人の才覚を重視し、有力者には紳士の肩書きを授け裁量を与えていた。
中略
衰退期にはマ●ウス、キリ●ニウス、ギタフリエヌスの同時即位などツッコミどころ満載でかねてから懸念されていたツッコミ不足に止めを刺された。

参考文献:
今は珍しいチラシの裏の落書き
妖蛆の秘密
本当は凄いらしいヒーホー軒紳士録


………
……

ひとん家のブログのコメント欄でジェットストリームアタックを敢行したところ思い浮かびました。
事前準備なしの阿吽の呼吸ですね(ノ∀`)

新月天使も襲撃もかなり残念な出来でした(T_T)
頑張って欲しいなぁ…
posted by ギターフ at 18:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

シンジュク

斗姫で仲魔依頼&とあるクエリピートクリアしてアフロにCCしたら、目の前にパワーが沸きました(ノ∀`)

そーいえば前日ヘカトンしてそのまま落ちたんだった…
ボスケテ〜(ノ∀`)

シンジュクえらいことになってるなぁおいwww
posted by ギターフ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。